ミカノデザイン

世の中のデザインについて考えるブログ

【デザイナー向け】iMacとMacbookproどっち買うか悩んでiMacを選んだ理由

f:id:shikakuihako:20171224002850j:plain

買い替えの時期

学生時代から使ってきたMacbookpro15inchがとうとう5年目になり重たくなったので買い替えを検討していた。

そこで悩んだのがデスクトップにするかノートにするか。 今回は初心者でなくデザイナー向けに書いていこうと思います。  

ノートタイプはやっぱり便利

ノートタイプはやっぱり便利だ。

持ち運べるし、外部ディスプレイにすれば大きな画面で使える。 それでも今回iMacが気になったのはいくつか理由がある。

  • 個人で外でPCを使うような作業(Ps、Sketchなどデザイン)はない
  • 文章程度ならiPadで十分
  • プレゼン時もiPadで十分
  • 万が一講習会などでPCを使う状況になれば古いMacbookproでも最低限の対応は出来る。
  • (値段の差)Macbookpro15inch【約26万】> iMac【約20万】

以上から今回メインPCを選ぶにあたって悩んだ点でした↑

大きい画面の魅力

会社でタスクを複数こなしているとありがたいのが画面の大きさ。 デザイン作業をすると大きい画面の方が作業スペースが増えて捗る。 広い作業環境は家でも用意したいと思っていた。

ディスプレイ同士で色が違うストレス

だったらノートに外部ディスプレイを繋げばいいじゃない〜

実は前まではその使い方をしていた。 広さには満足していたが、別の問題が合った。

今は公式の外部ディスプレイの販売が終了してしまっている。 つまり他の会社のディスプレイを使う以上、画面の色がノートと外部ディスプレイで微妙に違うのだ。 UIデザインであれば色数限られているので色コードがあっていればそこまで気にはならないが、趣味の色数の多いお絵かきの場合Retinaスマホで見る絵と作業画面の色の差はそれなりにある。   わたしの場合この差がどうしてもだめだった…!

 

まとめ

もちろん学生やノマド的な立場だったら間違いなくMacbookpro一択だったでしょう。 持ち運べるしバッテリーがあるから常に充電の必要もなく、動作も問題なく高スペック。

ただ今回は大きくて綺麗なRetinaディスプレイの画面で画像編集の作業がしたい。写真メインのブログを大画面で見たいという願望。 サブのノートPCを持っているからメインPCとして今回選びました。

逆に私のように理由がなければMacbookproのほうが使い勝手は断然いいと思います。

全ての人に役立つわけでは無いけれど、もしiMacとMacbookproの購入で悩んでいる人の参考になれば嬉しいです。