読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミカノデザイン

世の中のデザインについて考えるブログ

量産型のデザイナーにならないために

f:id:shikakuihako:20160605191516j:plain

量産型のデザイナーになりたくない

 

いまの仕事をしっかりこなすことはとっても大事なことで、私も仕事に一所懸命な人は好きです。

でもそんな人にかぎってたくさんのデザイナーのなかで埋もれてしまっているようにも見える。

 

f:id:shikakuihako:20160605190710j:plain

ブランド力を上げよう

個性があって、しかも愛されるデザイナーとは一体どんな人だろう。

多分愛されるというのはその人のスペックだけが重要というじゃない。その人の考えていること、興味を持っていることにときめきや共感を感じるかどうかだと思う。

別にそれは何か大発明や改革を起こすような力でなくてもいい、例えば野菜の中でも特にトマトが好きでトマトに関する知識はたくさんあるとか、掃除だけは誰にも負けないみたいな。

 

いま自分が何に興味をもっていて、何を大事にしていて、何を目標にして生きているのか。

ブランド力を上げるために自分の何が魅力なのか考えてみよう。

 

f:id:shikakuihako:20160605191224j:plain

評価されないものもあえて作ってみよう

良い物をコンスタントに作り続けることは非常によいことです。

でも時にはあえて評価されないものも作ってみよう。

人は常に新しいことを求めている。それは決して決まりきった規格から生まれるわけではないのだ。自分自身が先駆者となって失敗を恐れず作ってみよう。

 

f:id:shikakuihako:20160605191536j:plain

他の業種にもチャレンジしてみよう

デザイナーならエンジニアの仕事。

グラフィックを作るひとなら動画など。

漫画を書く人は小説を。

 少し離れた業種の表現は自分の表現の幅をもっともっと豊かにしてくれます。知識が増えることはいいことです。そして新しい挑戦はいつでもドキドキするし体力を使う。

でも自分の意志で挑戦できるのは最高に素晴らしいことだ。

 

ブライダル写真

写真

ブライダル写真

海外の写真の色の深さは真似できない

f:id:shikakuihako:20160605181959j:plain

f:id:shikakuihako:20160605182419j:plain

f:id:shikakuihako:20160605182638j:plain

f:id:shikakuihako:20160605182716j:plain*1

確定申告

 

今月の注目のソフト

全く勉強をしてきてない分野のことになると尻込みするけど、こんな便利なソフトがあれば頼もしいね。 

 

経理系

f:id:shikakuihako:20160605180832j:plain

「freee」

いいかんじの会計ソフト!ホームページの雰囲気もよい!

www.freee.co.jp

 

rootport.hateblo.jp

 

ぱっと見たところいいかんじのUIでした。

そのソフト独自の規格の決まっていないUIを作るのはなかなか骨が折れる作業だから参考になる。

 

 

コンサルティングとデザイン

f:id:shikakuihako:20160605122857j:plain

最近良く聞くマッキンゼー

 

マッキンゼーって最近良く聞く企業。

本屋さんに行くとビジネス書コーナーに必ず見つけるのよね。

 

初めて見た時はマッキントッシュ?みたいな雰囲気で謎な会社のイメージでした。

 

その正体はコンサルティング会社でした。

 

 コンサルティングって何

 

以下日本支社のサイトから

マッキンゼー日本支社は、日本企業および多国籍企業クライアントの最重要目標の達成に向け、本質的かつ継続的な成長を遂げるための支援を行っています。私たちは世界的に高い評価を受ける専門知識を有し、日本特有の状況や環境に適応させながら、現在、多くの業界トップ企業を含む国内上位30社の7割に相当する企業に、その知見を提供しています。また、グローバリゼーション、全社戦略および事業部門戦略、さらにマーケティング、営業、ソーシング、商品開発、サプライチェーンなど、あらゆる職種・機能のオペレーション改善を通じて、顧客企業の取り組みをサポートしています。

 

 

これを見ると企業の成長をサポートすることということがわかりました。

 

◯会社の先輩に元コンサルティング会社にいたひとがいて、コンサルティングは頭のものすごくいい人たちが知恵を振り絞って数字とにらめっこしながら膨大なデータをもとに経営を手助けしているそう。

 ◯一回目の感想は、自社で経営を行うだけじゃなく他社(コンサルティングなど)の力を借りる経営方法もあるのかと思いました。

 

アートディレクションという仕事

f:id:shikakuihako:20160605124935j:plain

 

 アートディレクターという職種は企業の成長を手伝うという意味ではコンサルティングに近いと思いました。

 

最近読んだくまモンのデザインをしたことで有名な水野学さんは企業の成長をデザインの力で経営を手伝っています。(デザインだけどアートなのが不思議)

そして次を見て下さい。

ゆるキャラグランプリ2011」でくまモンが優勝した11年11月から13年10月までの2年間で、くまモンを利用した商品の売上高と、くまモンによって増加した観光客数をそれぞれ推計したところ、熊本県への経済波及効果は、1244億円に上るとしている。(Business Journal、2014.01.20より)

そして大河ドラマ以上の経済効果を叩きだしたくまモン

くまモンのデザインは個人的には好きというわけではないけどこの経済的な効果はすごいと思います。

 

デザイナーに数字や知識は必要か 

f:id:shikakuihako:20160605144730j:plain

 

必要だと思います。

 

ただ、例外としてソニーウォークマンは市場調査をせずに個人的に欲しいと思ったものを製品化して、結果的に大ヒットしています。世の中にまだ無いものを市場調査しても見つかるはずがないのですから。

 

ですがなにもないところからウォークマンは産まれたわけではありません。

そのウォークマンを作れるだけの技術や販促の知識も当然必要になってきます。

 

売るためのデザイン

f:id:shikakuihako:20160605145115j:plain

 

ステキなデザインでも売れるか売れないかは別です。

売れたから良い、売れなければ悪という話でもありません。

 

ただ職業としてデザイナーとして活躍するのであればやはりヒットさせる義務はあると思います。そのときに知識はデザインの選択肢を増やし、人が好む傾向もなんとなく感じ取ることが出来るでしょう。

 

ないよりはあったほうがいい

 

これにつきます!

 

www.amazon.co.jp

 

 

 

 

タイプライターの会社

デザイン

昨日は死ぬほどかわいいタイプライターを見てきたので、ここはタイプライターの会社をまとめたいとおもいます。

 

まずは欧米の企業から 

OLIVETTIオリベッティ

イタリアの会社。

f:id:shikakuihako:20160605100622j:plain*1

olivetti Valentine」

1968年にolivettiから発売された世界で最も有名なタイプライター。
巨匠エットーレ・ソットサスがデザインを手がけ、発売当時からその美しいデザインと真赤なカラーリングでolivettiの人気商品となり、ニューヨーク近代美術館にも収蔵されています。 (olivetti valentine-Sより一部引用)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

一番有名なolivetti社のプロダクトデザインは60年台の美しい工業デザインの象徴といえるような機能美がとても魅力的だと思いました。

今のはやりのフラットデザインも単色で構成されているのでパッと目に入りやすいです。

 SMITH CORONA(スミスコロナ

アメリカの会社。

f:id:shikakuihako:20160605103111j:plain*2

戦前と戦後で雰囲気が全く異なるタイプライターを作っています。特に戦前はかなりユニークなデザインを制作していて、好きな人は凄い好きだと思います。

Remington Rand(レミントンランド) 

アメリカの会社。

f:id:shikakuihako:20160605103420j:plain*3 

ここの会社は戦前のタイプライターが一番有名なのではないかと思います。オークションでも特に高い値段がつけられていました。グランドピアノのようなシルエットが特徴の黒塗りの美しいデザインだと思います。

HERMES(ヘルメス) 

f:id:shikakuihako:20160605111045j:plain *4 

個人的に大好きな緑色でかわいいです。映画のタイピスト!にも登場していました。ロードバイクの会社に「Bianchi」がありますがそのBianchiカラーにも似ている気がします。

ROIAL(ロイヤル)

アメリカの会社。

f:id:shikakuihako:20160605112227j:plain

*5

戦前は黒塗りのタイプライターを制作していましたが戦後になるとこのようにキッチュでかわいいデザインが増えました。

特にこの赤いロゴの可愛さ!たまらないです。

 

アメリカが多いですね!オリベッティが有名なのでヨーロッパが多いと思っていましたがそうではなかったようです。